初めてのヘアカットを記念日に

富士宮 床屋

赤ちゃん筆は一生に一度のイベント

一度しか作ることのできない赤ちゃん筆。一生の記念として残るので、非常に良いとお客様にも好評です。親としても、子供の胎毛を筆にすることは1つのイベントになりますが、何十年も経った時、子供に渡す瞬間が最大のイベントになります。我が子が巣立つとき、赤ちゃん筆を託す瞬間、どんな小さな出来事も、親にとっては喜びで溢れていたことが我が子に伝わるのではないでしょうか?

200年の歴史に培われた川尻筆

広島県呉市川尻町。山と海に囲まれた風光明媚な温暖な地で、 江戸時代末期から始まった筆づくりの技術と伝統が、 綿々と受け継がれる国内有数の筆の産地です。創業200年の【光文堂】では、 川尻伝統の筆づくりの技術を 伝承した職人により、 ひと筆ひと筆手作りで製作しております。

富士宮市 床屋

注文方法

  • 当店に「カタログ・注文用紙・注文用封筒(髪の毛を郵送する為のもの)」を備え付けております。商品をお選びになり、サロンスタッフが、筆製作に必要なお子様の髪の毛を丁寧にカットいたします。 注文用紙に必要事項ご記入後、大切なお子様の髪の毛を当店から光文堂に郵送いたします
  • 髪の毛が弊社に到着してから、職人が一本一本手作りで制作いたします。 製作期間は1~2ヶ月です。
  • 完成しました ”赤ちゃん筆” が光文堂から送られてきます。届きましたらご連絡致します。
  • お支払いはすべて前払いとなります。
Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter

関連記事